都市の中の農ある暮らしを残したい、活かしたい・・・
地域ブランド作りをとおして
地域を耕す「地参地笑」の暮らしを目指します。
川崎市高津区・たちばな地区からの実践レポート!
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
サポーター募集
■『さんの市』運営と野菜販売・イベントサポーター募集のお知らせ
配信希望の方は、たちばな農のあるまちづくり推進会議
E-mail:tachibanastyle@gmail.comまで

■たちばな地区『縁農』イベントのお知らせ
配信希望の方は、NPO法人ぐらす・かわさき E-mail:tachib@grassk.org まで

■たちばな農のあるまちづくり推進会議のホームページはこちら!
農ある バナー.jpg

高津さんの市
偶数月の第3日曜日、9時半〜12時、溝口の「久本薬医門公園」で開催しています。新鮮な季節の採れたて野菜を農家さんから直接買えますよ! 2017年度の開催は、以下の予定です。 【2017年】4月16日 6月18日(6月18日は、武蔵溝ノ口駅前南北自由通路で開催予定) 8月20日 10月15日 12月17日 【2018年】2月18日
農体験イベント
高津区たちばな地区の農家さんご協力していただき、収穫や畑のお仕事をするイベントです。 2016年度は終了、2017年度は予定が決まり次第お知らせします。
たちばな地区風景写真募集
高津区南部のたちばな地区は、今も川崎の一大産地として能ある風景や緑地、歴史遺産が残ります。そんな素敵な風景をカメラに収めて、地元の魅力を一緒にアピールしましょう。
運営
●本ブログは、たちばな農のあるまちづくり推進会議が運営しております。

 E-mail:tachibanastyle@gmail.com
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 吉田屋さんにて2回目 | main | マイブランドカレーを作ろう! 2月26日のイベント下見 >>
キムチ 今年も漬けていただきました
今年も高津区の白菜が川崎区でキムチになりました。 


12/21 白菜30玉。

やっぱりおいしいです。
辛いけど、辛さがいつまでも残りません。
豊かな味わいのハルモニのキムチ。

12/23 手作りは、いいです。

今回の販売は、ブログでご紹介し、メールで宣伝、移動販売の時に店頭で販売しました。
30袋があっという間に完売。
ありがとうございました。

キムチを仕入れたこの日、ハルモニたちのクリスマスパーティー。
川崎区桜本のトラヂの会で行われました。

近所のおじいちゃんがサンタさん。


き〜よし〜こ〜の夜〜・・・
みんな歌が好き。


ハルモニたちの食事がすんだら、スタッフの方々のお昼です。
わたしもお隣の国の家庭料理をいただきました。

キムチ第二段は、1月11日に高津の白菜を川崎に持ち込み、仕入れが12か13日。
お求めになりたい方は、ご連絡ください。
ぐらす・かわさき:044-872-9795


0
    | たちばな みどり | たちばな野菜でコラボプロジェクト♪ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |









      url: http://tachibstyle.jugem.jp/trackback/172