都市の中の農ある暮らしを残したい、活かしたい・・・
地域ブランド作りをとおして
地域を耕す「地参地笑」の暮らしを目指します。
川崎市高津区・たちばな地区からの実践レポート!
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
サポーター募集
■『さんの市』運営と野菜販売・イベントサポーター募集のお知らせ
配信希望の方は、たちばな農のあるまちづくり推進会議
E-mail:tachibanastyle@gmail.comまで

■たちばな地区『縁農』イベントのお知らせ
配信希望の方は、NPO法人ぐらす・かわさき E-mail:tachib@grassk.org まで

■たちばな農のあるまちづくり推進会議のホームページはこちら!
農ある バナー.jpg

高津さんの市
偶数月の第3日曜日、9時半〜12時、溝口の「久本薬医門公園」で開催しています。新鮮な季節の採れたて野菜を農家さんから直接買えますよ! 2017年度の開催は、以下の予定です。 【2017年】4月16日 6月18日(6月18日は、武蔵溝ノ口駅前南北自由通路で開催予定) 8月20日 10月15日 12月17日 【2018年】2月18日
農体験イベント
高津区たちばな地区の農家さんご協力していただき、収穫や畑のお仕事をするイベントです。 2016年度は終了、2017年度は予定が決まり次第お知らせします。
たちばな地区風景写真募集
高津区南部のたちばな地区は、今も川崎の一大産地として能ある風景や緑地、歴史遺産が残ります。そんな素敵な風景をカメラに収めて、地元の魅力を一緒にアピールしましょう。
運営
●本ブログは、たちばな農のあるまちづくり推進会議が運営しております。

 E-mail:tachibanastyle@gmail.com
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< あの「トマトのギモーヴ」再び! | main | 都市農業講座 冬の作業 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    秋じゃがを堀りに行ってきました
     ご報告が遅くなりましたが、1月31日に秋じゃがを堀りに行ってきました!

    ・・・もう秋じゃないのですが、じゃがいもは地面に埋めておけば、
    品質が保てるそうで、今まで出番を待っていたのだそうです・・・

    CIMG5107.JPG

    上の草の部分は枯れてしまって、砂漠のようですね。
    でも、掘ってみると、お宝が!
    0
      じゃなくて、じゃがいもが出てきました。
      CIMG5109.JPG

      黄金に輝くじゃがいもがもりもり出てきます。

      夏のじゃがいもと違って、数は少ないですが、重みもありぎっしりしたじゃがいもです。

      CIMG5108.JPG

      ジャガイモの品種は出島というものですね。秋じゃがに用いられる品種だそうです。
      掘り方の指導をしてもらって、さー掘りましょう!

      CIMG5110.JPG

      この日は良く晴れていて、気持ちの良い日でしたねー。
      たくさん掘りました。 

      夕方になって、終了!お疲れさまでした。
      CIMG5113.JPG

      夕日がまぶしいぜ
      ということで、久末の丘を後にする仲間たちでした・・・

      ではまた次回!
      | まさお | 「縁農」(農体験)のお知らせ | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
        masao (2012/02/09 9:55 AM)
        今回もありがとうございました!
        おいしそうですね!
        私は毎日じゃがいも三昧です・・・
        川村 (2012/02/07 4:34 PM)

        頂いたじゃが芋、焼きジャガで、食べました、
        古い、ほうろうヤカンに小石を入れコンロのトロ火で、じっくり焼きます、美味しくて3個も食べ、
        夕食はパスしました。 









        url: http://tachibstyle.jugem.jp/trackback/290