都市の中の農ある暮らしを残したい、活かしたい・・・
地域ブランド作りをとおして
地域を耕す「地参地笑」の暮らしを目指します。
川崎市高津区・たちばな地区からの実践レポート!
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
サポーター募集
■『さんの市』運営と野菜販売・イベントサポーター募集のお知らせ
配信希望の方は、たちばな農のあるまちづくり推進会議
E-mail:tachibanastyle@gmail.comまで

■たちばな地区『縁農』イベントのお知らせ
配信希望の方は、NPO法人ぐらす・かわさき E-mail:tachib@grassk.org まで

■たちばな農のあるまちづくり推進会議のホームページはこちら!
農ある バナー.jpg

高津さんの市
偶数月の第3日曜日、9時半〜12時、溝口の「久本薬医門公園」で開催しています。新鮮な季節の採れたて野菜を農家さんから直接買えますよ! 2017年度の開催は、以下の予定です。 【2017年】4月16日 6月18日(6月18日は、武蔵溝ノ口駅前南北自由通路で開催予定) 8月20日 10月15日 12月17日 【2018年】2月18日
農体験イベント
高津区たちばな地区の農家さんご協力していただき、収穫や畑のお仕事をするイベントです。 2016年度は終了、2017年度は予定が決まり次第お知らせします。
たちばな地区風景写真募集
高津区南部のたちばな地区は、今も川崎の一大産地として能ある風景や緑地、歴史遺産が残ります。そんな素敵な風景をカメラに収めて、地元の魅力を一緒にアピールしましょう。
運営
●本ブログは、たちばな農のあるまちづくり推進会議が運営しております。

 E-mail:tachibanastyle@gmail.com
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 都市農業講座 冬の作業 | main | 大山街道フェスタに参加しました >>
ご報告! 地参地笑意外と知らない都会の農 川崎たちばな野菜と出会うお祭り
こんばんわ。まさおです!

昨日、高津区役所で開催された、フォーラムとマルシェにご来場いただきました皆様、
寒い中ありがとうございました。

講演、出店、クイズ出題、試食の調理、などなど、てんこ盛りの一日でしたが、
ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました!

来場者数は、配布資料と入口でのカウントから、385名となりました。
満員でした!

さて、昨日を振り返ってみて、今後のさんの市について、ちょっと思いをめぐらせてみようと思います。

CIMG5176.JPG

(上は、会場みんなで参加したクイズ。たちばな農のあるまちづくり推進会議に参加している
皆様に壇上に乗っていただきました。
たちばな地区の生産者の方、元気な高津をつくる会、高津区文化協会、高津区まちづくり協議会、高津区食生活改善推進員連絡協議会、高津区市民健康の森を育てる会、そして司会には明治大学3年生といったカタチで勢ぞろいとなりました。

農のある風景の周りのたくさんの人で、農のあるまちづくりを考えることができたひとときだったのかな、と振り返っています。

ではでは、1日を振り返ってみましょう。
0
    開場をして、最初に盛り上がったのは・・・やっぱり野菜の直売をしているところでした!

    CIMG5118.JPG

    生産者の方のお話ですと、スーパーの野菜が高いと、直売が結構売れるのだそうです。
    やっぱり野菜の人気はすごいです!

    さて、今回の企画の目玉は二つ。

    午前には、「イタリアの地産地消と美味しい野菜の話」 イタリア食文化研究家でレストラン「リストランテ カシーナ カナミッラ」のオーナーのおられる、長本和子さんの講演でした。

    CIMG5166.JPG

    イタリアは、地産地消を実践する国でもあり、講演の内容はとても奥深いものでした。
    みなさま、お話に引き込まれていましたね。
    CIMG5172.JPG

    講演の後は、イタリア料理の試食でしたー。
    長本さんのご指導のもと、「トスカーナ風アリスタ」というお料理をご提供いたしました。
    お野菜をオーブンで焼くというものだったのですが、
    高津区食生活改善推進員連絡協議会や、元気な高津をつくる会のみなさまに調理をしていただきました。


    できあがりもかわいいですね!
    CIMG5164.JPG

    さて、もう一つの目玉は、「ご当地クイズ『高津発見!』」でした!
    CIMG5176.JPG

    高津区のマメ知識をクイズで出題いただきながら、さまざまな活動のご紹介をいただきました。

    CIMG5180.JPG

    ああ!札をみなさんだしていただいて、ありがとうございます!・・・イベント運営側として、快感の瞬間でしたー。

    クイズの後には、たちばな農のあるまちづくりの1年間のご報告を、仲村委員長にしていただきました!


    洗足学園音楽大学の金管五重奏グループ Styd Brass Quintetによる演奏です。
    みんなノリノリですねー。



    午後の部での演奏では、知っている曲もあり、盛り上がっていましたね。
    CIMG5199.JPG

    さてさて、他にもたくさんの出店をしていただきましたー。

    今回は野菜だけではなく、
    株式会社ブールミッシュさんの、溝の口にある製菓学校のご協力で、
    野菜のキッシュや、トマトのギモーブが販売されたり・・・

    CIMG5154.JPG

    CIMG5156.JPG

    それから、野菜プリン「このプリン、さといもがミソなんです」も販売されました!
    CIMG5196.JPG

    CIMG5136.JPG

    明治大学もやもや隊、有限会社B&W企画、NPO法人ぐらす・かわさきの三者が協力してレシピの企画を作り、多摩区のお菓子屋さん「パティスリー ノコノコ」さんに製造をしていただいた、

    たちばなブランド商品なのです!!

    ・・・この商品が生まれるまで、大変だった・・・久末の藤田利継さんの里芋を利用させていただきました。その振り返りは、また後日・・・

    ナチュロライフ、こと有限会社B&W企画さんは、地元のプラムをつかったジャムでドリンクなどを販売。

    ベーカリーボーノさんの天然酵母パンも地元の食材を使って作成してくださいました。
    CIMG5132.JPG

    CIMG5131.JPG

    推進会議のメンバーで、地元の大根でふろふき大根も作っていただきました!

    CIMG5128.JPG

    溝の口の、スリランカカレーのお店「Surasa」さんも、地元の大根を使ったカレーをご提供いただきました。(うまかったー!)

    二子新地で、おうちカフェを経営されている「かふぇがいあ」さんも、
    新作の生産者、澁谷直子さんの夏みかんでジャムを作ってご参加くださいました。

    森清行さんは、広い畑をおもちなだけあって、販売は盛況でしたねー。
    CIMG5123.JPG


    澁谷直子さんの直売は、お花がいっぱいあって、キレイでしたー。
    CIMG5143.JPG


    | まさお | たちばなの食・農イベント情報 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
      まさお (2012/02/14 3:08 PM)
      >むちゅさん
      ブログのリンク、ありがとうございます!
      (バナーが必要でしたら、ご連絡くださいませ)

      こちらからもリンクさせてくださいね。
      まさお (2012/02/14 3:04 PM)
      川村さん

      コメントありがとうございます!
      クイズも楽しんでいただいてよかったです。

      農家さんもクイズに参加していただいた皆様も、喜んで参加していただけているかなと思います。
      地元の定着するように、継続的にやっていかねば!と思っております。
      むちゅ (2012/02/14 1:50 PM)
      写真とっても楽しそうですね!
      自分では見に行けなかったところも見れてよかったです。
      いろいろ食べてみたかったな‥
      うちのブログとリンクさせてください m(w)m
      川村 (2012/02/14 9:19 AM)
      高津さんの市は殆んど顔を出しますが、最近の傾向で野菜に関心有る常連さんが定着の雰囲気ですね、
      主催者側も新企画,新アイデアのご苦労が伺えます、特に今回は寒かったので、役所のホールでの開催、大正解でしたね、高津の農業を知る為にも、クイズ形式のお遊びも老若男女、楽しかったです。









      url: http://tachibstyle.jugem.jp/trackback/292