都市の中の農ある暮らしを残したい、活かしたい・・・
地域ブランド作りをとおして
地域を耕す「地参地笑」の暮らしを目指します。
川崎市高津区・たちばな地区からの実践レポート!
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
サポーター募集
■『さんの市』運営と野菜販売・イベントサポーター募集のお知らせ
配信希望の方は、たちばな農のあるまちづくり推進会議
E-mail:tachibanastyle@gmail.comまで

■たちばな地区『縁農』イベントのお知らせ
配信希望の方は、NPO法人ぐらす・かわさき E-mail:tachib@grassk.org まで

■たちばな農のあるまちづくり推進会議のホームページはこちら!
農ある バナー.jpg

高津さんの市
偶数月の第3日曜日、9時半〜12時、溝口の「久本薬医門公園」で開催しています。新鮮な季節の採れたて野菜を農家さんから直接買えますよ! 2017年度の開催は、以下の予定です。 【2017年】4月16日 6月18日(6月18日は、武蔵溝ノ口駅前南北自由通路で開催予定) 8月20日 10月15日 12月17日 【2018年】2月18日
農体験イベント
高津区たちばな地区の農家さんご協力していただき、収穫や畑のお仕事をするイベントです。 2016年度は終了、2017年度は予定が決まり次第お知らせします。
たちばな地区風景写真募集
高津区南部のたちばな地区は、今も川崎の一大産地として能ある風景や緑地、歴史遺産が残ります。そんな素敵な風景をカメラに収めて、地元の魅力を一緒にアピールしましょう。
運営
●本ブログは、たちばな農のあるまちづくり推進会議が運営しております。

 E-mail:tachibanastyle@gmail.com
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< ご報告! 地参地笑意外と知らない都会の農 川崎たちばな野菜と出会うお祭り | main | 都市農業講座。今回も冬の農家さんの作業を体験 >>
大山街道フェスタに参加しました
 こんにちは、Legumeです

昨日は溝口神社にて、大山街道フェスタというイベントに
参加し、お野菜の販売を行ってきました!

寒い寒い朝。
端境期のお野菜のないこの時期に、頑張って提供して下さった
貴重なお野菜を、4軒の農家さんをまわり、集めました。

そろったのは、
トマト(ハウス栽培)、ネギ、ニンジン、ジャガイモなどのほか
葉ものが大充実!
はしりの春菊、水菜、ほうれん草、小松菜、からし菜・わさび菜・
ルッコラを混ぜたサラダセット、アイスプラント!


葉ものがあまりにそろったので、均等に売れるかなーと
ちょっと心配したのもつかの間。
あれよあれよという間に、お客さんが来て、買われて行きました。

偵察に行ったまさお君によると、近所のスーパーで小松菜が
358円/1把。この高騰ぶりに、地元野菜の値の安定感が
にわかに脚光を浴びたと言うこともあるのでしょうか。

これを機に、おいしい地元野菜の大きな価値に気づいてもらえ
たら、嬉しいなと思いながらの販売でした。


お天気の良かった溝口神社には、お子さん連れの若い夫婦
や、ご高齢のお友達グループなどがたくさん来場され、名物
「高津湯豆腐」やお汁粉などが振舞われて、お祭り気分満点
でした。市民の方によるフリーマーケットが行なわれていた
のも、若い方が参加されるきっかけになったのかも。


大山街道という地元の資産を舞台に、地域の老若男女が
参加できる、楽しいイベントには笑顔が満ちていて、幸せな
気持ちにさせられます。





0
    | Legume | たちばなの食・農イベント情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |









      url: http://tachibstyle.jugem.jp/trackback/293