都市の中の農ある暮らしを残したい、活かしたい・・・
地域ブランド作りをとおして
地域を耕す「地参地笑」の暮らしを目指します。
川崎市高津区・たちばな地区からの実践レポート!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
サポーター募集
■『さんの市』運営と野菜販売・イベントサポーター募集のお知らせ
配信希望の方は、たちばな農のあるまちづくり推進会議
E-mail:tachibanastyle@gmail.comまで

■たちばな地区『縁農』イベントのお知らせ
配信希望の方は、NPO法人ぐらす・かわさき E-mail:tachib@grassk.org まで

■たちばな農のあるまちづくり推進会議のホームページはこちら!
農ある バナー.jpg

高津さんの市
偶数月の第3日曜日、9時半〜12時、溝口の「久本薬医門公園」で開催しています。新鮮な季節の採れたて野菜を農家さんから直接買えますよ! 2017年度の開催は、以下の予定です。 【2017年】4月16日 6月18日(6月18日は、武蔵溝ノ口駅前南北自由通路で開催予定) 8月20日 10月15日 12月17日 【2018年】2月18日
農体験イベント
高津区たちばな地区の農家さんご協力していただき、収穫や畑のお仕事をするイベントです。 2016年度は終了、2017年度は予定が決まり次第お知らせします。
たちばな地区風景写真募集
高津区南部のたちばな地区は、今も川崎の一大産地として能ある風景や緑地、歴史遺産が残ります。そんな素敵な風景をカメラに収めて、地元の魅力を一緒にアピールしましょう。
運営
●本ブログは、たちばな農のあるまちづくり推進会議が運営しております。

 E-mail:tachibanastyle@gmail.com
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 10月26日の「マイベジタブル」中止します・・・。 | main | 「たちばな風景写真展」金曜日まで開催中 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    湘南の「食」と「農」のお話、一緒にお聞きしませんか?
     湘南地区で「たんぼ」や「ミカン畑」をフィールドに、安全安心な食の推進やフードマイレージはの配慮など、地域の「農的」資源を活かし、寄付やボランティア精神だけでなく、採算性にもこだわった「コミュニティビジネス」として実践されている、「湘南スタイル」さん。

    誰にでも身近な、食や農をテーマにした事業に関心のある方、一緒にお話を聞いてみませんか。

    ★「かわさき コミュニティビジネス支援セミナー
    〜NPOを経営するコミュニティ・ビジネスの手法〜
    地域資源「ひと・もの・こと」の活用
    日時:12月14日(土)14時〜16時
    内容:14時〜15時半 講演(講師・・・NPO法人湘南スタイル理事長 藁品孝久さん)
        15時半〜16時 試食交流会
    参加費:講演は無料、試食交流会参加の場合は500円
    場所:メサ・グランデ
    主催:川崎市  協働運営:NPO法人ぐらす・かわさき
    申し込み:tachib@grassk.org  またはTEL:044-872-9795(メサ・グランデ)
       


    0
      | たちばな みどり | たちばなの食・農イベント情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |









        url: http://tachibstyle.jugem.jp/trackback/353