都市の中の農ある暮らしを残したい、活かしたい・・・
地域ブランド作りをとおして
地域を耕す「地参地笑」の暮らしを目指します。
川崎市高津区・たちばな地区からの実践レポート!
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
サポーター募集
■『さんの市』運営と野菜販売・イベントサポーター募集のお知らせ
配信希望の方は、たちばな農のあるまちづくり推進会議
E-mail:tachibanastyle@gmail.comまで

■たちばな地区『縁農』イベントのお知らせ
配信希望の方は、NPO法人ぐらす・かわさき E-mail:tachib@grassk.org まで

■たちばな農のあるまちづくり推進会議のホームページはこちら!
農ある バナー.jpg

高津さんの市
偶数月の第3日曜日、9時半〜12時、溝口の「久本薬医門公園」で開催しています。新鮮な季節の採れたて野菜を農家さんから直接買えますよ! 2017年度の開催は、以下の予定です。 【2017年】4月16日 6月18日(6月18日は、武蔵溝ノ口駅前南北自由通路で開催予定) 8月20日 10月15日 12月17日 【2018年】2月18日
農体験イベント
高津区たちばな地区の農家さんご協力していただき、収穫や畑のお仕事をするイベントです。 2016年度は終了、2017年度は予定が決まり次第お知らせします。
たちばな地区風景写真募集
高津区南部のたちばな地区は、今も川崎の一大産地として能ある風景や緑地、歴史遺産が残ります。そんな素敵な風景をカメラに収めて、地元の魅力を一緒にアピールしましょう。
運営
●本ブログは、たちばな農のあるまちづくり推進会議が運営しております。

 E-mail:tachibanastyle@gmail.com
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 春の畑づくり 手伝い隊! | main | 食べる 育てる in たかつ 〜100年後のたかつのまちのために〜 >>
「川崎の野菜を使ったランチの会」に行ってきました
2月19日、「カフェと美しい生活用品がいあ」さんの ‘川崎の野菜を使ったランチの会’に行ってきました。
先日のブログにも書きましたが、私たちの活動するたちばな地区の野菜を材料に使ってくださいました。

メインは国産鶏と川崎の野菜を使ったポトフ。
シンプルな味付けで、野菜のうまみがとても生かされていました。
やわらかく煮てあるのに、少しも煮崩れていないのはさすがにプロの技!

焼きたての手づくりフォカッチャは、表面はパリっと、中はふんわりしていて絶妙でした。
ノンアルコールワインは、専属のソムリエさんが選んだ富山のメーカのものだそうです。
 

 


デザートは、お豆腐プリンパフェ。
飲み物はオーガニックコーヒー又は紅茶でした。



どれもとってもおいしかったです!!
たちばな産の野菜をおいしくお料理していただき、ありがとうございました。

がいあさんでは、今後もこのような料理を楽しむ会を開催していきたいとのこと。
最新情報は、HPをご覧ください。 http://homepage3.nifty.com/cafegaia/
0
    | たちばな みどり | ジモト高津のオススメ情報! | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |









      url: http://tachibstyle.jugem.jp/trackback/80